MANURI 武蔵野・吉祥寺でのリフォームなら60年以上の実績がある株式会社丸二へ

部位別リフォーム
付加価値リフォーム
その他
事例・施工事例
会社紹介

省エネ・エコリフォーム

丸二の省エネ・エコリフォーム

信頼と安心の施工!
リフォームのことなら丸二にお任せ!!

豊富な実績!

丸二は創立60年以上の総合建設業者。高い技術力と豊富なノウハウを活かして、年間1,000件以上の施工実績を重ねています。91%のリピート率は丸二の誇り! 実績で選ばれるリフォームにご期待ください。

詳細はこちらz

迅速&安心対応!

お見積もりのご依頼に無料で対応するのはもちろん、24時間体制でご要望や緊急のメンテナンスのご依頼を承っております。すべてのスタッフが常に感謝の心で、お客様第一のサービス提供を心がけています。

詳細はこちら

アフターサポート!

丸二のアフターサポートは、お客様と一生お付き合いさせていただくための制度です。夜間休日ダイヤルや、お客様アンケートなど、大切なお住まいを24時間・一生涯お守りします。

詳細はこちら

驚きの顧客満足度!

お客様から率直なご意見をいただくための丸二の取り組みが、「お客様アンケート」です。これまで2,600件以上のお客様の声をいただき、95%以上のお客様から感謝のお言葉を頂戴しております。

詳細はこちら

近年、人口減少や少子高齢化の影響で、1世帯あたりの人数が少なくなっており、人数のわりに広い住まいを持て余しているご家庭が増えています。また、お子さんの独立や定年退職のタイミングでライフスタイルが変わり、使わない部屋が出てくることも多々あります。ひと昔前なら、住宅の不満と言えば「狭くて住みづらい……」というものでしたが、近年では、「広くて無駄が多い……」といった声も聞かれるようになっています。こうした背景から今、注目されているのが「減築リフォーム」です。

減築専用サイトオープン

減築リフォームとは?

減築リフォーム

減築リフォームとは、今の暮らし方に合わせて住まいをコンパクトにリフォームすること。新しい生活に合わせて使わなくなった空間をなくして庭を広げたり、2階をなくしてワンフロアにするなどしてコンパクトな暮らしを実現します。

ページの上部に戻る

減築リフォームのパターン・実例

平屋建て(もしくは2階建ての1階部分)の減築リフォーム
平屋建て(もしくは2階建ての1階部分)の減築リフォーム たとえば1階部分の使っていない部屋を取り壊して庭を広げることで、ガーデニングを楽しんだり、エクステリアを充実させたりします。敷地の広さによっては駐車場やアパートをつくって経営することもできるでしょう。
2階部分の減築リフォーム
2階部分の減築リフォーム 2階で使っていない部屋を取り壊します。吹き抜けをつくったり、広いバルコニーをつくったりすることもできます。
2階建てを平屋建てにする減築リフォーム
2階建てを平屋建てにする減築リフォーム 2階の部屋をすべてなくして平屋建てにします。階段の上り下りがつらくなってきて、2階の部屋を使わなくなった場合などにおすすめ。建物そのものの重量が減るため、耐震性が向上するのもメリットです。
中庭をつくる減築リフォーム
中庭をつくる減築リフォーム 住まいの真ん中などに中庭をつくります。日当たりや風通しがよくなるのはもちろん、樹木や草花を植えることで季節感を味わえるのがメリットです。また、住まいの奥行き感が広がり、開放的な雰囲気になります。
部屋数を減らして大きな空間にするリフォーム
部屋数を減らして大きな空間にするリフォーム 2部屋をつなげて、広くゆとりのある1部屋に変更するのも減築リフォームです。また、2部屋あるうちの1部屋を吹き抜けや坪庭にすることもできます。

ページの上部に戻る

減築のメリット

01 メンテナンスの負担軽減

使っていない部屋でも掃除や空気の入れ替えなど、定期的な管理は必要ですが、減築リフォームをすればこのようなメンテナンスの負担を軽減できます。

02 階段の上り下りの負担軽減

年を重ねるとともに階段の上り下りが負担になってきます。それだけでなく、思わぬケガのリスクも高くなります。2階建てを平屋建てにする減築リフォームをすれば、ワンフロアでの楽ちん&安全な暮らしを実現できます。

03 冷暖房の効率化

床面積や部屋数が減れば冷暖房の効率がよくなり、使用量も減少します。電気代を抑えられるうえ、CO2削減による環境保全にも貢献できます。

04 耐震性の向上

建物そのものが軽くなることで壁の負担が減少し、耐震性が向上します。

05 空間の有効活用

空いたスペースを自由に活用できるのは、減築リフォームの大きなメリットです。アウトドアリビングをつくってもよし、ウッドデッキをつくってもよし、芝生を敷いてもよし。敷地が広い場合は、駐車場やアパート、戸建賃貸の経営も想定できます。

06 通風・採光の確保

隣家との距離が広がることで通風がよくなり、熱気がこもりにくくなります。また、日当たりの悪い部屋をなくすことで採光性が向上します。

07 固定資産税の軽減

固定資産税は延床面積によって金額が決まるため、減築リフォームによって延床面積が減れば、その分固定資産税も減額されます。

08 その他のメリット

・住み慣れた町、愛着のある住まいに住み続けられる。
・一般的な建て替えよりもローコストで済む。
・外壁の面積が減少するため、塗装などの補修費や維持費を軽減できる。

丸二では、姉妹を建築中・リフォーム中のお客様のために、小金井市緑町にゲストハウスをご用意しています。減築リフォーム中も仮住まいの心配はありません。

ゲストハウスのご利用は空き状況によります。

ゲストハウスをご利用中の光熱費はお客様負担となります。

ページの上部に戻る

減築専用サイトオープン

お客様の声

減築リフォームのよくある問題・ご要望

減築リフォームの対応エリア

地域密着の営業スタイルで60年以上!

  • 武蔵野市
  • 杉並区
  • 三鷹市
  • 練馬区
  • 小金井市
  • 西東京市
  • 調布市
  • 府中市
  • 国立市
  • 立川市
  • その他地域

その他のリフォーム

ページの上部に戻る