MANURI 武蔵野・吉祥寺でのリフォームなら60年以上の実績がある株式会社丸二へ

部位別リフォーム
付加価値リフォーム
その他
事例・施工事例
会社紹介

省エネ・エコリフォーム

丸二の省エネ・エコリフォーム

信頼と安心の施工!
リフォームのことなら丸二にお任せ!!

豊富な実績!

丸二は創立60年以上の総合建設業者。高い技術力と豊富なノウハウを活かして、年間1,000件以上の施工実績を重ねています。91%のリピート率は丸二の誇り! 実績で選ばれるリフォームにご期待ください。

詳細はこちらz

迅速&安心対応!

お見積もりのご依頼に無料で対応するのはもちろん、24時間体制でご要望や緊急のメンテナンスのご依頼を承っております。すべてのスタッフが常に感謝の心で、お客様第一のサービス提供を心がけています。

詳細はこちら

アフターサポート!

丸二のアフターサポートは、お客様と一生お付き合いさせていただくための制度です。夜間休日ダイヤルや、お客様アンケートなど、大切なお住まいを24時間・一生涯お守りします。

詳細はこちら

驚きの顧客満足度!

お客様から率直なご意見をいただくための丸二の取り組みが、「お客様アンケート」です。これまで2,600件以上のお客様の声をいただき、95%以上のお客様から感謝のお言葉を頂戴しております。

詳細はこちら

近年、全国的に省エネ・エコリフォームの価値が見直されており、国や自治体も補助金制度などを設けて省エネ・エコリフォームを推進しています。太陽光発電を導入することで、毎月の光熱費をカット&環境保全に貢献。リフォームをご検討中のすべてのみなさまにおすすめしたいのが、省エネ・エコリフォームです。

賃貸住宅にもおすすめです!

今、入居者獲得のため、太陽光発電の導入など省エネ・エコリフォームを行うマンション・アパートが増えています。毎月の光熱費が安くなるのは、入居者にとっては大歓迎。さらに、全国的に防災意識が高まっていますので、非常時にも電気が使える太陽光発電は入居者の頼もしい味方になります。賃貸物件にとって大きな付加価値になりますので、マンション・アパートのオーナー様はぜひ省エネ・エコリフォームをご検討ください。

太陽光発電

太陽光発電

太陽光から得られる太陽エネルギーを
屋根に設置したソーラーパネル(太陽電池モジュール)で電気に
換えるシステムが太陽光発電です。様々なメリットがあり、
近年、新築住宅においても既存住宅においても
導入するご家庭が増えています。

新築と同時に導入する場合は、特殊な工事をすることなく簡単に設置可能。既存住宅に設置する場合は、建物の強度的にソーラーパネルを置いても問題ないか、パネルの角度に問題ないかを確認・検討する必要があります。また、状況によっては足場設置などの別途費用が発生する場合があります。

太陽光発電のメリット

01 毎月の光熱費DOWN!

太陽の光を電気に換える太陽光発電は、毎月の電気代削減に効果を発揮します。つくった電力は自宅でそのまま使うことができ、使い切れず余った電気は電力会社に買い取ってもらえる(売電)ため、無駄がありません。

02 メンテナンスの手間いらず!

構造的にシンプルな太陽光発電は、メンテナンスの手間がかかりません。パネルについた汚れも雨風で洗い流されるので、定期的なパネルの掃除なども不要です。

03 非常時も安心!

太陽光さえあれば発電できる太陽光発電。震災時や停電時でも、太陽光さえあれば発電することができ、電力を使用できます。テレビやラジオ、冷蔵庫、ポット、炊飯器などを使えるので、万一のときの情報把握や生命維持にもたいへん役立ちます。

04 人と地球にやさしい!

太陽光発電は、CO2を発生する火力発電や様々な問題が懸念される原子力発電と違い、人にも地球にもやさしく、リスクのないクリーンなエネルギー。CO2が発生しないので地球温暖化対策に貢献できます。

05 家族のエコ意識UP!

室内に設置されたモニターで発電量・売電量や電気の使用量が分かるので、今まで節電に興味を持たなかったお父さんやお子さんたちもゲーム感覚で節電できるように。ご家族全体で節電に取り組むことで、さらなる電気代削減につながります。

太陽光発電を導入するなら、補助金制度・全量買取制度を活用しましょう!

補助金制度について

太陽光発電の導入にあたっては、現在多くの地域で補助金制度が導入されています。初期費用が心配という方も、補助金を受給すれば負担を減らして導入できます。
※補助金を受けられない場合もあります。また、国・都道府県・自治体の予算がなくなり次第終了となります。詳しくは当社までお問い合わせください。なお、下記ページより補助金の受給条件などをご確認いただけます。
>>太陽生活ドットコム

全量買取制度について

住宅の太陽光発電では、「余剰電力の買取制度」が採用されています。これは、太陽光発電で発電した電気を電力会社に売る(売電する)ことができる制度。発電した電気から自宅で使った電気を引き算して、余った電気があればこれを売電できます。

この「余剰電力の買取制度」とは異なる方式として、2012年7月1日にスタートしたのが「全量買取制度」です。全量買取制度は、消費した電力とは無関係に太陽光発電したすべての電力を売電できるシステムで、同一の条件で比較すると「余剰電力の買取制度」の場合より総収入は大きくなります。ただし、全量買取制度が適用されるのは産業用途に限定されます(住宅用は従来どおり余剰電力の買取制度が継続)。工場や学校、オフィスなどの事業所は今が導入のチャンスです。

ページの上部に戻る

お客様の声

省エネ・エコリフォームのよくある問題・ご要望

省エネ・エコリフォームの対応エリア

地域密着の営業スタイルで60年以上!

  • 武蔵野市
  • 杉並区
  • 三鷹市
  • 練馬区
  • 小金井市
  • 西東京市
  • 調布市
  • 府中市
  • 国立市
  • 立川市
  • その他地域

その他のリフォーム

ページの上部に戻る